SNS 萩恋う日日 SHIBUYA 1000 URBAN EXPO 2010で車椅子体験
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

SHIBUYA 1000 URBAN EXPO 2010で車椅子体験

2010.03.18 (Thu)

こんにちは。
夏みかんです

来週萩に行くので、その準備でバタバタしておりますが、
昨日は渋谷駅地下コンコース周辺で行われているイベント、
SHIBUYA 1000 URBAN EXPO 2010」に行ってきました。

長州幕末座談会の時に、
駅貼りポスターなどでお世話になった
東急電鉄さんの共催イベントということで、
座談会実行委員会スタッフ3名、
車椅子の体験もしてきましたよ~!

このイベントは、世界屈指の乗降客数を誇る渋谷駅を舞台に、
写真家やデザイナー、建築家がそれぞれ渋谷の魅力を伝えるもの。

会場は副都心線新駅コンコース。
まだ一般に公開されていない地宙船地下4階でもイベントをやっていて、
そこにも入れるらしいと聞いて、
そりゃ興味津々でしょ

そしてこれが、地宙船の地下4階から見た、
地下3階と、地下5階部分の副都心線のホーム。

この4階部分は、今後どのように使われるのでしょう?
楽しみ~~

100317sansou


さて、次は車椅子体験です。
車椅子に乗るのは、もちろん初めて。

まずは、サービス介助士インストラクターの資格を持った
渋谷駅駅員さんによる
車椅子の使い方や、注意点の説明を受けます。

100317koekake

車いすを操作する時、特に注意しなければいけないことは、
①ブレーキ
②足台
③声かけ の3つ。

実際に押してみて、また自分で乗ってみてわかったことは、
車いすは、思っていたよりもずっと軽く、スムーズに動くということ。

だからこそ、止まった時はしっかり2か所のブレーキをかけておかないと、
コロコロと自走してしまう恐れがあるのです。
ちょっとした傾斜でも、簡単に転がり出してしまうので、
坂や駅のホームでは、特に注意が必要だと感じました。

100317teiken

足台は、動いている時は、
足が椅子の下に巻き込まれないようにするため絶対に必要ですが、
車椅子に座ったり降りたりするときは上にあげておかないと
椅子が前傾するのでこれまた危険です。

あと声かけ。
車椅子の方と同じ目線の高さで話すことが
大切だとのお話でした。

そうなんです!!
目線!!!

夏みかんが実際に乗ってみて一番に思ったのは、
目線の違いでした。


ニッポン女子のごく普通の背の高さの夏みかんは、
椅子に座った高さの目線で人混みを通ることが、
とっても怖いと感じました。

改札付近は特に、
たくさんの人が出入りする場所で、
急いで走っている方もたくさんいます。

その前を通るとき、
ふだんの目線では感じたことがなかった、
人がぶつかるのではないかという恐怖がありました。
本当に怖かった!

100317shibuya2 ←坂道は後ろ向きで!

あと、普通に歩いている時は気付かなかったけど、
点字ブロックの微妙な段差も振動として伝わるし、
坂は、絶対に後ろ向きで下らないと、
前に転落してしまうのでとっても危険なのです。

短い時間でしたが、
ぐるっと駅構内を回ってみるだけでも、
たくさんの気づきがありました。

相手の気持ちになって、物事を考えるって、とっても大切だけど、
それって、
実際にやってみないとわからないこともたくさんありますよね。

もっともっとたくさんの方に、
実際に体験してもらえるといいなぁと思いました。

企画して下さった皆様、
どうもありがとうございました!
13:00  |  萩恋う日日  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hagiglass.blog76.fc2.com/tb.php/38-cb8461fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。