SNS 萩恋う日日 萩ガラスの魅力対談ご報告
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

萩ガラスの魅力対談ご報告

2010.09.10 (Fri)

9月7日(水)、
日比谷国際ビルB1の「にっぽんの…」にて、
「地域資源としての 萩ガラスの魅力対談」
が、無事終了しました。


ご参加いただきました皆様には、
この場を借りてお礼申し上げます。


どうもありがとうございました!!

「にっぽんの…」ではちょっと前から、
お店の入口のディスプレイに、
萩ガラスを飾ってくださっています。

nipponnno_display2

もし「にっぽんの…」に行くことがありましたら、
ご覧になってくださいね!


さて、当日は相変わらずの暑い日でした!!

会場入口には
晋作の掛け軸とデジタルフォトスタンドを飾ってイメージ作り。

nipponnno_iriguchi

暑い中駆けつけてくださるお客様が
少しでも涼しげな気分になっていただけたらと思い、
萩ガラスのグラスを並べて、
会の間お酒を召し上がっていただく
お好きなグラスを選んでいただきました。

nipponnno_glass2

nipponnno_iwai

前半は、
政策投資銀行参事役
・NPO法人ComPus地域経営支援ネットワーク理事長の藻谷浩介氏による、
萩ガラス工房有限会社の藤田社長の紹介から始まり、
幕末に興って7年で幕を閉じてから、
130余年を経て復興させるまでの
萩ガラスの辿ってきた歴史をご紹介。

nipponnno_zentai2

その後は藤田社長が、
昔の萩ガラスと、今の萩ガラスそれぞれの特徴や、
新たに復興させるにあたっての
紆余曲折のストーリー、
そして“科学者”の立場からガラスのお話をしてくださいました。

そんなお話を聞きながら、
萩のお酒「純米大吟醸 風雲児晋作」「純米吟醸 風雲児晋作」、
萩ガラスの大皿の上に盛り付けた萩の肴、
「べらご」「ごぼう巻き」「忠小兵衛かまぼこ」「見蘭牛の一夜干し」
「だいだいのグリーンスライス」をお楽しみいただきました。

nipponnno_zentai

その後は和気あいあいとした懇親会。
席を動いて名刺交換したり、
それぞれがご自分のお仕事の話をされたり、
「にっぽんの…」からのお料理も出て、
和やかに会は進み…。

後半はまた藻谷さんから、
地域活性化のお話。

nipponnno_hagi

萩と萩ガラスを例にとって、
今後の課題や、
地域資源としてどのように発展させていけばいいのか、
さまざまなお話がありました。


酒器とお酒と料理。

そして、藻谷さんと藤田さんの楽しい、
そしてとてもためになるお話に、
ご参加の方にも喜んでいただけたのではないかと思います。


「にっぽんの…」のスタッフも含め、
食材を送っていただいた萩の方々、
さまざまな方のお力をいただいて、
無事終了することができました。

どうもありがとうございました。

18:00  |  萩ガラス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hagiglass.blog76.fc2.com/tb.php/71-61aaa653

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。